武蔵浦和マーレ店の記事一覧

荒川のさくら草が咲き誇る土手沿いを下ると、戸田市の彩湖・道満グリーンパークに出ます。
バーベキュー、スポーツ、ドッグラン、ジョギング、多彩な遊びができます。
天気の良い平日に、のぞいてきました。
水と緑の調和がとても心地よかったです。
埼京線『中浦和駅』から歩いて5分、『武蔵浦和駅』から「花と緑の散歩道」を
歩くこと17分、市民の憩いの場の別訴沼公園にたどり着きます。

広場、つり、ジョギングコース、ペットと遊べる広場、があります。
今は新緑の季節、気持ちがいいですね。私も・・・・。
武蔵浦和の埼京線の高架下に、お手軽で、でも、並ぶという
麺専門工房『武蔵野うどん 澤村』に遅い昼ごはんをいただきに
行きました。

営業時間は、午前11時から午後4時までです。
私は、肉汁うどんをいただきました。
麺が太く、手打ちうどんのいいコシが絶妙でした。

武蔵浦和の駅まで続く、葉桜並木が清々しく感じられました。
武蔵浦和駅から浦和別所沼公園迄続く、約1.1kmの
『花と緑の散歩道』(遊歩道)の
桜並木が満開から7分咲きになりました。

少々肌寒さを感じますが、屋台も出ているせいか、賑わいがあります。
春は、いいですね~~。
我が家のミイちゃんは、朝にご飯のおねだりをするときは、靴の空箱に入ります。
紳士用の箱が痛んできたので、婦人用の靴箱を並べてみました。
どう見ても小さいと思うのですが、なぜかお気に入り。
体を小さく丸めて、入ってしまいます。
体が柔らかい、うらやましいかぎりです。
なぜか、天気予報の時間を覚えて、テレビの前に陣取り、
指差し棒の先の丸いボールを追っています。
見えなくなると、テレビの後ろに回ったり、飽きずに、ほぼ毎日。
目は大丈夫でしょうか?
店内の飾りも、マーレ店の駐車場側にも、早い桜?が咲き、暖かい今日この頃です。
卒業式と入学式、ワクワクしますね。
白幡沼は大きな沼ではありませんが、鴨や白鷺がおり、ほっとする憩いの場所です。
武蔵浦和マーレ館では、3日午前11時、15時、17時と豆まきと、お菓子・福餅のふるまいで、賑わいました。
お子様も大勢見えて、もらえてお子様はニコニコ顔で帰られました。
赤鬼さん、青鬼さんも出て、今年1年の福が来ますようにの祈念を集まった方々で、手拍子。
伝統をお祝いするのは、なんともほのぼのします。
2月3日(日)マーレ館・中央階段のところで、節分『開運 豆まき』を開催します。
  <午前11時、午後3時、午後5時>
福豆やふるまい餅、お菓子、などなどいっぱいご用意しています。
ご参加は無料です。
ぜひ、休日を楽しみながら、お立ちよりくださいませ。
1月5日には、新春のイベントで『岡田民五郎社中による、寿獅子舞』が開催。
にぎやかに店内を練り歩いていました。
今年もご利益がありますように!にこにこ😊

ついでに、我が家の愛猫(保護猫です)がお正月に飾った花瓶の中の水を
手ですくいながら飲んでいました。臆病で、甘えん坊の雌猫です。
ベトナム中部地方のダナン、ホイアン、フエに行ってきました。
ホーチミン、ハノイは何となく便利なのですが、ダナンは本数も少なくかねてより
一度は行ってみたいところでした。
なるほど、この街並みか、日本と縁がある【日本橋】など、
古き良き街を思い起こしました。
ベトナムは料理もおいしく、堪能してきました。
帰国日の台風による飛行機の遅れだけが大変というか、面白い体験をしました。
ちょっと季節が残念でした。(ダナンは雨、曇り)
お盆休みに、手軽な温泉地に行こうと、あれこれ考えました。
いつもと違う、普段からは及ばない『食のあり方を見つめ直す』
に惹かれました。
でかけたのは、「湯河原のご縁の杜・リトリート』です。
どんな食事がでてくるやらと思いました。これで充分?
でも、お腹いっぱいなりました。野菜、調味料、穀物が濃い!
自然の生き生きした、勢いのある植物から、エネルギーを
頂いたように感じました。
いつもはできないかもしれませんが、少し取り入れます。
5月2日に米沢の上杉神社に行きました。
上杉まつりの前夜祭でにぎわっていました。

八重桜に春を感じました。
3月27日、武蔵浦和駅から中浦和・別所沼公園にかけて、『花と緑の散歩道』があります。この遊歩道に沿って、桜並木の桜が満開。朝早くから、春を満喫しようとおとづれていました。暖かい日和です。
6日、お囃子やら、笛等にぎやかに、獅子舞、七福神と楽し気に開店
白幡沼は、小さな沼ですが、北側には白幡中学校、浦和商業高校、岸小と学校に囲まれたところにあります。
夏には、ガマガエルが大きな声で鳴くのが聞こえ、さぎや渡り鳥がよりついています。
ちょっとした、散策です。
もともと縁結びの神様として有名な川越氷川神社ですが、近頃は「縁むすび風鈴」なるものが人気だそうです。しかもその風鈴を飾った回廊が本殿の脇を通っていて風情をかもしだしているとか・・・風鈴が風に吹かれて揺れている姿、そして涼やかな音色、日本人なら情緒を感じますね・・・これはもう想像を掻き立てられて、行かないわけにはいきません。

オレンジ色の大きな鳥居をくぐって境内に入ってみると、浴衣姿の若い女性が目を引きます。みんな笑顔が素敵です。ポートレート的に何人か撮らせていただきました。お願いをするとちゃんと目線をくれます。ここに載せられないのが残念なくらいです。

こじんまりとした境内はカップル、グループなどの…
これまで2回訪ねてまだ早かった龍穏寺の紫陽花、気になっていましたので午後から執念で三たび行ってきました・・・行って良かったー。今度は咲きそろっていました。

まず山門をくぐると石段の右手に背の高いガクアジサイ。鐘楼をバックにまずパチリ。一段高いところで今度は鐘楼を背にして山門をパチリ。鬱蒼とした樹木に囲まれて端然と立っている山門、そしてその前景に紫陽花。狙っていたアングルです。

石段を登れば本堂や経蔵を浮かび上がらせるようにしていくつかの花群れが迎えてくれました。けっして群生しているとは言えないのですが、境内の緑の中に控えめに静かに咲いているという雰囲気です。

3時間ぐらい撮っていたでしょうか、曇り空…
紫陽花には雨がよく似合う。梅雨入り後2週間、雨らしい雨が降らず期待はずれの毎日でしたが、やっと今日は本格的な雨になってくれました。夏の水不足の懸念も解消されて、私はルンルンで今年三度目の龍穏寺へ。何も雨の日にわざわざ写真撮り?と言うなかれ。こういう日だからこそのシャッターチャンスはあるというもの。

ああけれど、やはり・・・あまり咲いていません。さすがに早咲きのカシワバアジサイ(※)だけは咲きそろい、雨に打たれて重い頭を垂れていました。そのほかは数えるほどの花しか咲いておらず、蕾さえまだ固そうです。山の中だからでしょうか。

花の群生がないので花穂そのもののアップばかり。雨の中ではレンズ交換がしにくく…
6月の声を聞いて紫陽花が待ち遠しかったので、少し早いかなと思いつつ越生にある龍穏寺へ向かいました。今年はシャガの花が咲くころすでに訪れているので2回目です。さびれた越生の街中を走っている途中、ニュースが梅雨入りを伝えていました。
到着してすぐに山門へ。いつも変わらず神秘的で、幽玄な雰囲気です。曇り空なので境内の森は少し暗くフラットな光に包まれています。その分、光が回り込むので花を撮るにはいい塩梅です。

ところが花はほとんど見当たりません。山門をくぐると本堂への石段があるのですが、その上を見渡しても花の気配はありません。やはり早かったか。なので、いつもはまっすぐに登る石段ですが、今日はコースを変えて…
竹寺は奥武蔵の山中にある寺ですので、この季節はとりわけ緑が美しく、境内のまわりには里では見られない花が見られます。

先に蝮草の紹介をしたところ、ほかにどんな花が咲いているのか聞かれました。そう多くはないのですがいくつか紹介します。
境内のスナップとともに。
先日、天気予報では落雷があるかも知れないというのに、どうしてもこの時期写真に収めたい植物があったので、奥武蔵の竹寺に行ってきました。ひたすら山道を車で急いだのですが、案の定、目的地に着いたと思ったらいきなりザーッとやってきました。
ままよと思い、傘をさしカメラだけは濡らさないようにして参道から境内へ。椿やツツジがまだ咲き残っていましたが、心ははやり真っすぐ境内脇の草むらへ。おりました「蝮草」。これ皆さん見たことありますか?この蛇が鎌首を持ち上げているような異様な姿。葉っぱも独特ですね。でも里芋と同類らしいですよ。

夢中で撮っているうちに、すぐに雨は上がって、あとは青空が出てきました。その後は本来竹…
  • 本店

    本店

  • ドン・キホーテ浦和原山店

    ドン・キホーテ浦和原山店

  • 浦和パルコ店

    浦和パルコ店

  • 武蔵浦和マーレ店

    武蔵浦和マーレ店

  • 川口元郷ミエル店

    川口元郷ミエル店

  • アリオ川口店

    アリオ川口店

  • アリオ北砂店

    アリオ北砂店

  • 工事課

    工事課

  • 保険サービス部

    保険サービス部